【留学準備】出願に必要なものリスト

留学

行きたい大学がリストアップできたら、具体的に準備を始めましょう。

【留学準備】出願に必要なものリスト

海外大に出願するときに、必要なものは主に、以下の5つです。

(1)大学の成績証明書
(2)英語スコア
(3)エッセー
(4)履歴書
(5)推薦書

 

(1)大学の成績証明書

ぼんやりとでも、「留学行きたいな」と思っている人は、大学の勉強をがんばってください。

日本での就職では大学の成績が重視されないので、日本の大学生は成績についてあまり気にしません。
ただ海外は、大学の成績をものすごく重視していますので、単位を落とさないように頑張ってください。

出願の際は、学部時代に所属していた大学の成績証明書を提出します。
コピーをPDFで提出すればよい場合は楽です。

しかし、大学によって“Course-by-Course evaluation”を求められることがあります。

これは、信用評価機関(Credential Evaluator)に頼んで、成績証明書を審査してもらい、本物の証明書であることを証明したり、成績証明書の内容を換算し直したりしてね、ということです。

WES(World Education Services)に頼みましたが、これが結構面倒でした。

✓Course-by-Course evaluationの準備の仕方(WES)

手順はこんな感じです。

①アカウントを作成する
②Evaluation Type: Course-by-Course with ICAP を注文
③厳封された書類(成績証明書、卒業証明書)を、所属していた大学から直接送ってもらう
④提出する大学を選ぶ
⑤WESが大学へ発送してくれる

 
学部時代の大学からWESに送ってもらうときは、EMS(国際スピード郵便)を使いました。
自分の書類がどこまで届いているのか追跡することができます。

金額は、②が$205、④で一つの大学につき$30です。
完了までの日数は、学部時代の大学に依頼してから1カ月くらいかかりました。

学部時代の大学の計算によるGPAは、3.2でした。
WESの換算により、3.56にあがりました。

コロンビア大学に出願するときに、この準備が大幅に遅れてしまいました。
手順の①②をすれば、勝手にWESが大学に送ってくれるものだと勘違いしていました。
1カ月ほど遅れての提出となりましたが、Admissionと連絡を取り、待ってもらいました。

(2)英語スコアについては、【英検2級取得者向け】留学に必要な英語力をつけるロードマップ

(3)エッセーについては、【留学準備】エッセーを書く5つのステップに、まとめました。

そちらの記事を読んでみてください。

(4)履歴書(resume)


留学において、レジュメはめちゃくちゃ大事です。
私は、留学に向けて準備を始めたばかりの頃、レジュメの価値について理解していませんでした。

それから、留学に行った人にレジュメについて聞き、「もっとちゃんと準備しないと!」と焦って作成しました。

ポイントは次の通り。

①見た目を美しく(ぎっしり書く、段落や文字サイズもこだわる)
②自分をアピールする(強く、ポジティブな表現で書く。経歴の羅列にならないように)

 
アドミッションの立場に立てば、レジュメを見れば、その人がどんな人なのか、一目で伝わるようにしないといけません。

まずは、見た目のぎっしり感と、きれいさです。
レジュメをきれいに作ることができれば、準備してきた人だな、熱意があるな、とアピールすることができます。

経歴や活動の部分は、強い表現で書きます。
こういったサイトで、レジュメで使える表現を参考にすることもできます。
あとは、「リーダーシップ」「協調性」など、アピールしたいことを考え、活動の羅列にならないように書きます。

そもそも、レジュメに決まった形はありません。
「resume+example」などと検索すれば、たくさん出ますので、見た目がきれいなものを参考にしてください。

参考として、私の実際のレジュメ(ぼかし入り)は以下のような感じです。

(5)推薦書

「推薦書を2通提出」、「3通提出」などと、大学から指定があります。
その意図は、「別の立場の人から、あなたを推薦してね」ということです。

通常だと、大学の指導教官、職場の上司、メンターなどの方々にお願いします。
入りたい大学の卒業生から書いてもらえると、よりよいと聞いたこともあります。

いずれにしても、自分自身のことをよく知ってもらっている人に書いてもらった方がいいです。
また、以下の内容を伝えてから、依頼するようにしましょう。

・推薦状の提出先
・提出日
・留意事項
・留学の目的
・留学先で学びたいこと
・出願予定校

 
私は、3通、推薦書を大学に提出しました。
寧々さん、学校の上司、大学教授に推薦書の執筆をお願いしました。

※留学準備以外の留学に関する記事は、【費用を抑えたい人】海外大学院留学の進め方【エージェント頼り×】をご覧ください。

コメント